【聖母アワー】「自分とは関係ない」と思わずに… ~編入対策支援:「福祉と社会」~


 今回は、福祉学のスペシャリスト坂本先生に、「福祉と社会」というテーマで講義をして頂きました。始めに「社会福祉とは何でしょう?」と担当教員に聞かれ、ピンとこない学生達…。
編入1
 社会福祉というと、障がいのある人々、母子・父子家庭の人々、低所得の人々などをイメージしがちですが、現代においては、誰でも利用する可能性がある援助システムであり、「自分には関係ない」と思わないことが大切だそうです。
 おそらく多くの学生は、「自分がもし支援される側になったら…」ということを考えたことはないと思うので、ハッ!としたかも知れません。
 さらに、母子家庭を例に、どのような困難を抱えているのかを具体的に説明してくださいました。
編入2
 今回も新たな学びをすることが出来、また一歩、夢に近づくきっかけになったのではないでしょうか。