【聖母アワー】聖母の「編入対策講座」いよいよ本格始動!優しい鬼教師たちの小論文指導


桜の聖母短期大学では、四年制大学への編入学を希望する学生たちに手厚く支援をしています。2015年度は14名、2016年度は5名が、福島大学をはじめとする国公立・私立大学に入学しました。

今年の2年生も十数名が7月から12月頃に行われる編入学試験に向けて猛勉強をしています。学生自身が地道にコツコツ勉強すること、各授業内での指導、教員による個別指導はこれまでにやってきていますが、今年度からはさらに毎週火曜日3時間目の「聖母アワー」という時間に、学科を超えたチームで勉強会を始めました。前期14回の授業は、①小論文対策、②英語対策、③面接対策の3本立てになっています。
小論1回1小論1回2
小論文対策の第1回目は、キャリア教養学科でこれまでにも編入支援をしてきた三瓶先生が担当しました。三瓶先生は、専門の「教育」分野の潮流、課題、どのような考え方があるのか、その背景と今後の見通し、論点など、専門家としての深い話に笑いとお役立ち情報を交えて、わかりやすく話してくれました。
小論1回3小論1回4
改めて小論文の書き方のコツについての指導や、教育分野で読んでおくべき専門書の紹介もありました。最後は、小論文の練習問題として「本日の課題」が出されました。学生たちから提出された小論文は「編入支援チーム+α」の優しい鬼・教員たちが、厳しく丁寧に添削指導します。学生たちの夢を実現するために、学生・教職員が力を合わせて取り組んでいます。次回は、藤平アンドリュー先生による英語対策講座です。
小論1回5小論1回6