キャリアデザインⅣ 編入クラス 平成30年10月9日
第2回 語学学習の方法・学習プランの構築


 編入クラスは、先週に引き続き、次年度の編入試験合格に向けて具体的な活動に入りました。
 
 高橋先生から英語の学習計画の立て方、学習の仕方についてのアドバイス、三瓶先生からは編入先大学研究の必要性や編入後の学習、卒業後の目標について講義がありました。
 
 編入対策の勉強するにあたり、「目標は期限を決め、具体的数値を掲げること」が有効であること、継続するためのコツとして、問題集の選び方などのお話がありました。また「復習こそを大切に」して、メタ認知を有効に使い、自分の弱点や次の正解のために対策を立てる重要性を学びました。
 
 講義内容はさほど難しいものではありません。しかし、それを実践することは易しくありません。でも、この実践を行った者だけが「編入合格」ができるのです。頑張ろう!