『保育原理』 ~なぜ保育者になろうと思うのですか~


保育士資格および幼稚園教諭二種免許状を取得するための専門科目の一つに『保育原理』があります。保育の専門職として学習を進めるための基礎的な知識を身につけ、さらに意識すべき論点を取り上げ、その背景や現状について理解を深めます。また、日本を中心とする保育の思想、制度の歴史的変遷を整理し、現代社会における現状と課題について学ぶ科目です。
第2回目の授業において「なぜ保育者になろうと思うのか」「なぜ保育者を目指すのか」について各学生の思いや背景をグループに分かれて共有しました。
保育1保育2hoiku保育3保育4保育5保育6保育7保育8
「子どもが好きだから」「通っていた幼稚園や保育園の先生に憧れて」「音楽の楽しさを子どもたちに伝えたい」「体を動かす喜びを子どもたちに伝えたい」「人格を形成する大切な時期に関わる重要な仕事だから」「子育てに悩む母親の相談にのりたいから」「今の日本には欠かすことができない大切な仕事だから」等々たくさんの思いや背景を共有しました。
次の授業では、今回共有したことも踏まえて、保育の仕事とはどのようなものか学びを深めていきます。