【親と子の広場】第5回ととけっこうのおはなし会が開催されました。


 11月22日に「第5回ととけっこうのおはなし会」が本学図書館情報センター内で開催され、紙芝居『ひよこちゃん』、わらべうた『とうきょうと』、大型絵本『たまごのあかちゃん』が演じられました。この日はキャリア教養学科2年の司書課程の学生も参加し、4組の親子とともに絵本やわらべ歌のおはなし会を楽しみました。日頃は静かな図書館にもこの時ばかりは子どもたちの笑い声が聞こえます。おはなし会の終盤に、図書館ならではのブックタイムがあります。図書館にはたくさんの絵本があるので、参加親子のみなさんには、選ばれた絵本を思いっきり楽しんでいただきたいというのが趣旨です。実はこの時、みなさんが見ている絵本はここにいる2年生が選んだものなのです。親子のためにそれぞれが心を込めて選びました。動物や乗り物のお話があったり、生活の中のことがお話にしてあったりと、絵本は子どもたちが人生のはじめに出合う楽しいものの一つです。これからも子どもと、お話の出会いを紡ぎだしていきたいですね。また次回、みんなで楽しみましょう。