~授業風景~ こども保育コース1年生  保育基礎演習


 今日は、こども保育コース1年生導入教育である「保育基礎演習」の7回目の授業です。
 「さくらっこ広場」のスライドやVTRを基に、子ども理解の観点や哺育実習記録の書き方を学んできましたが、先週から市内「さくら保育園」での実際の参加観察が始まりました。
 先週参加した学生たちの、実習記録をコピーして読みあいながらカンファレンスをグループで行いました。
 初めての記録ですが、結構書けていました。
 たぶん、子どもたちと、生き生きとした豊かなかかわりができたからでしょう。
 おかげさまで、話し合いから、疑問や考察(わかったこと)なども、しっかりと出して、皆の前で語ることもできました。
 6月15日からは、「さくらっこ広場」の参加観察も始まります。また来週が楽しみです。