保育って奥が深い!~保育基礎演習の授業から


 1年生が入学して間もなく一か月。こども保育コース1年生が受講する「保育基礎演習」も、数回授業を終えました。

 初めての実習は10月の幼稚園教育実習Ⅰですが、その前に受けるこの授業の中で、子どもの捉え方や日誌の書き方など、保育の基礎的なことを学んでいきます。

この日は、子どもや保護者、学生が触れ合う様子をビデオで観ながら、「なぜかな?」、「きっとこういう思いがあったからこうしたのだろう」など、疑問に思ったことや感じたことをグループで話し合い、発表しました。

 入学前までは、子どもって可愛い!という思いは抱いていたものの、子どもとのかかわり方や捉え方について、深く考えたことがなかった1年生。「子どもの様子から色々なことが想像出来る」、「保育って奥が深い・・・」など、様々な感想が聞かれました。