キャリアデザインⅢ 編入クラス


 桜の聖母短期大学では、さらなる学びをめざし4年制大学への編入希望の学生へのサポートを行っています。
 それがこの編入クラスです。
 入学試験に必要な英語の学びや小論文への取り組み、またテーマに沿ってグループ討論を行うなど非常にユニークでかつ充実した内容の学びを深めています。
 今回は、高橋先生による「ノートテイクについて」講義の後、それぞれが英語の学習でどのような「勝負ノート」を作成し弱点強化を図っているかグループで共有しました。
 「ノート」で強くなる!!ということは、主体的に考える力を育てることであり、自分を俯瞰する能力も身に付きます。何といってもノートに書く行為は、記憶の整理と定着に役に立ちます。
 それぞれの目標に向け、頑張っています!!