福島学キックオフ!


 福島について徹底的に学ぶ「福島学」。桜の聖母短期大学でしか学べない、体験できない学びが盛りだくさんの科目です。

 本日、第1回の講義が行われました。

 まず、三瓶先生から東日本大震災当時の学内の様子をお話いただきました。当時の在校生が幼稚園児たちをケアしたことや備蓄米と塩を使っておにぎりを作ったことなど、先輩方の機転と勇気あふれる行動に学生たちも耳を傾けていました。

 そして、福島の現状について25問の問題にチャレンジ!みんな真剣です!

 問題は全て福島に関する数字を答えるもの。具体的な数字から、福島の今を学びました。

   

 いよいよ答え合わせ。
 答えを発表するたび、「え~?!」と驚きの声がたくさん上がりました。

 一番大きな声が上がったのは、『福島県の平均初婚年齢の全国順位は?』の答え合わせでした。なんと、福島県は堂々の全国1位なのです!

   

 学びの後は、担当の先生方から『自分から福島を発信してほしい』『他県の被災者を思いやることのできる優しさと器を持ってほしい』『命の大切さを実感してほしい』等々、熱いメッセージが送られました。

 福島学では、学外に出かけて行って、目で見て、耳で聞いて、肌で感じることができる学びの機会がたくさん企画されています。しっかりと学んでいきましょう!!