2019年度ふくしま市産官学連携プラットフォーム「合同企業説明会」開催


 令和元年5月18日(土)午後1時から、福島市内の5大学、福島商工会議所、福島県中小企業家同友会福島地区、福島市役所が若者の地元定着と福島の活性化を目的に、連携している「ふくしま市産官学連携プラットフォーム」が、初めて福島市内の企業を対象とした「合同企業説明会」を福島学院大学の福島駅前キャンパスで初めて開催いたしました。
 参加企業は、福島市内にある企業28社と福島市役所は初めての説明会参加となりました。参加者は福島市内にある大学・短大生、県外の大学からは東北大学、新潟大学、東北福祉大学など約100名の学生達が参加、「説明会に参加して福島市内にある企業を初めて知ることができた」、「聞きたかった仕事の話を聴くことができた」など、学生達にとって、就職活動に向けて有意義な説明会でした。
また、参加した企業からは、「学生の皆さん積極的に話をきいていただき、大変うれしく好感が持てました。自社説明会につながった学生さんも多く、是非、定期的に企画してほしい」といった声が寄せられました。