漫画家しりあがり寿さんが桜の聖母短期大学にやってきた ~こども保育コース ゲスト講師による特別授業~


 6月27日(金)、こども保育コース1年の授業『保育内容演習 人間関係』に、漫画家のしりあがり寿さんをゲスト講師としてお招きし、『漫画を手掛かりにしたワークショップ』を行っていただきました。
 しりあがり寿さんは 東日本大震災以降 福島県内でイベントを毎年行っており、今回はそのご縁で実現しました。

 授業は、アートを手掛かりにコミュニケーション能力を高めるワークショップで、即興のイラストも多数書いて頂きました。参加した学生たちも「漫画家のすごさに感動!!」「絵はうまい、下手ではなく、特徴をとらえて描けば伝わるということがよくわかった。」「絵で伝えあうこと、面白かった。」などなど、大きな影響を受けたようです。

 講師の人柄や多方面での活動が、授業の目的である「人と関わる力の育ちが、その後につづく一人一人の人生を支える力になる」事を理解する、とてもよい機会になったと思います。