MENU
  • 資料請求
  • オープンキャンパス

講師プロフィール

築田 美抄 

misa-tukida

名前

築田 美抄(つきだ みさ)

肩書

桜の聖母短期大学 講師

出身地

兵庫県神戸市

出身大学

関西学院大学大学院

自己PR

今年は、福島へ来て2年目になります。この1年、福島の四季を体験する中で、「うつくしま ふくしま」を実感しました。すでに、福島が第二の故郷です!

メッセージ

ハラスメントはなぜ増えているのか?~事例で見る実情と対処法~
「ハラスメント」という行為の本質については、主に心理学の知見で捉えますが、それだけでは不十分で、そのような問題が起こる背景を視野に入れることも欠かせません。本講座では、講師自身のハラスメント専門相談員の経験から、さまざまな事例を紹介しつつ、幅広い視点で問題を理解していただくことを目指します。

こどもの「こころ」と精神保健
本講座は、桜の聖母生涯学習センターならではのアカデミックな講義にしたいと思います。
「こころ」の学問である心理学に興味・関心のある方はもちろん、そうでない方にも「学んだ!」という実感を持っていただける機会にしたいと思います。

趣味

温泉です!

好きな言葉・座右の銘

「断念のさえ心得れば、人生もけっこう楽しい」(フロイト)

担当講座

  • 507 パイプオルガンの音色でクリスマスソングを歌う

    クリスマスの季節になると、毎年必ず、あちこちでクリスマスソングが流れます。クリスマスは、イエス・キリスト誕生のお祝いですから、クリスマスソングはどれも親しみやすく、美しいメロディーなのでしょう。
    そして、キリスト教の音楽と言えば、パイプオルガン。カトリックの学校である本学マリアンホールには、パイプオルガンの音色を奏でるオルガンが設置されています。
    本講座では、ふだん、身近に触れる機会の少ないパイプオルガンについてご紹介を行うとともに、皆さんがよくご存じのクリスマスソングを中心に、歌の意味をご紹介していきます。そして、今年のクリスマスがより楽しいものとなることを願って、ご一緒にクリスマスソングを歌いましょう!

  • 455 大人のいじめはなぜ起こる?~事例で見る実情と対処法~

     「いじめ」という現象は、子どもの問題にとどまらないものであることは、すでによく知られるところとなりました。しかし、ひと昔前まで「いじめ」と言えば「こどものイタズラ」というイメージであったものが、なぜ、今、「大人のいじめ」が顕在化しているのでしょうか。そして、「大人のいじめ」は「ハラスメント」と称され、今年5月の国会で「ハラスメント規制法」が成立、ついに、法律でハラスメントを禁止しなければならないほど問題は深刻化しているようですが、なぜ、このような状況が起こっているのでしょうか。
     講師自身のハラスメント相談員としての経験から、事例を紹介しつつ、問題を考えたいと思います。

  • 417 ハラスメントはなぜ増えているのか?~事例で見る実情と対処法~

    近頃、様々なメディアにおいて「ハラスメント」の話題が頻繁に取り上げられていますが、それだけ、問題が深刻化しているのは事実のようです。ハラスメントの被害者にも加害者にもならないために、本講座で予防的な知識を身につけましょう。

  • 418 こどもの「こころ」と精神保健

    おとなになると、こどもの「こころ」がわからなくなると感じる人が多いかもしれません。しかし、こどものこころに「関心をもつこと」が、実は、おとなも含めた人間のこころの理解につながるのです。

  • 455 対人関係の『悩み』に向き会う方法とは?~心理学から考える~

    なぜ、対人関係には『悩み』がつきものなのでしょうか?そもそも、人は、なぜ『悩み』を持つのでしょうか?今回は『悩み』を出発点に、対人関係を考えてみたいと思います。

  • 447 大人のいじめとそのメカニズム〜心理学から考える〜

    「いじめ」の実態は様々ですが、その「こころ」のメカニズムは、ある程度共通しているようです。本講座では、「ハラスメント」という概念も含めた「大人のいじめ」について、心理学の視点で考えます。

©Sakura no Seibo Junior College. All Rights Reserved.