お知らせ

傾聴ボランティアさくらが「生涯学習ボランティア養成講座」に登場!

 

福島市教育委員会主催の「平成30年度 生涯学習ボランティア養成講座」のシンポジウムに、傾聴ボランティアさくらのシスター熱海が登壇しました。

この養成講座は、2019年2月3日に本学生涯学習センター長の三瓶先生が「地域における生涯学習とは」をテーマに、生涯学習とボランティアについてワークショップを交えた講義を担当。

翌週2月10日には、「生涯学習ボランティア活動の実例を学ぶ」というテーマで、3つの団体によるシンポジウムが展開されました。

登壇したのは、①生涯学習活動推進員の会」②「子育て応援団」③「傾聴ボランティアさくら」の3団体。実際の活動の発表→質問・意見作り→グループ内の意見のシェア→質疑応答というサイクルで、パネリストと受講生との双方向型ワークが行われ、会場は大盛り上がり!

傾聴ボランティアさくらテーブルには、「どうやったら会員になれるのか」「そもそも、どうして“傾聴”で地域を支えよう、復興に尽力しようと思えたのか?発想の源はどこ?」などなど、質問者が殺到する一幕も。

傾聴ボランティアさくらの活躍が、さらに福島市で認知される良い機会となりました。